スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 人気ブログランキングへ
  • web拍手 by FC2
↑人気ブログランキングに参加中です。ものすごうううく励みになっています!
--.--.--  スポンサー広告 

子ネコが我が家にやって来る・4

140704-1.jpg
我が家に猫が来ることが決まり、
いそいそと猫グッズの購入や模様替えに励む一方で、

自分の家の周りにも飼い主のいない猫がこんなにいるのに
練馬まで足を延ばしたのはエゴなのではないか、
そもそも地域猫についてちゃんと考えたこともなかったし…とか

小さい命であれ、それを引き受けることの責任の大きさや、
かつて飼っていた猫との別れが詳細に思い出され
これを遠い将来また経験するのか…という思いなどで

結構ブルーになっていました。
マリッジブルーやマタニティーブルーのようなものかもしれません。

140704-2.jpg
猫がやってきて約一週間、
掃除の回数は増えたし、
猫の扱いを巡ってわた坊を叱る日もあったし、
いたずらも日に日に拡大していますが
新しい家族が加わった生活というのも悪くありません。

140704-3.jpg 140704-4.jpg

【追記】
昨日の記事で書ききれなかったのですが、
保護した猫の最初の処置は
ノミダニ・寄生虫の駆除、3種混合ワクチン、エイズ・白血病検査です。

猫エイズの検査については、子猫の場合、
母親の抗体の影響で偽陽性を示すことがあります。
うちの猫たちははじめ偽陽性を示しましたが
再検査によって陰性、ということがわかりました。

猫エイズは人に感染することはないし、
仮に陽性でも、発症することなく寿命を全うするケースもあるので
必要以上に怖がる必要はないのかもしれません。
参考リンク:猫免疫不全ウイルス感染症(猫エイズ) |アイリスペットどっとコム

ひとまずレポートは終了です。
おえかき帳に描いたものをスキャンしていたので、
読みにくい箇所も多かったと思いますがご容赦ください。

そして新しい家族を引き合わせてくれた
ねりまねこさん、
その後も質問メールに対する詳しいフォローなど
ご協力ありがとうございました!

  • 人気ブログランキングへ
  • web拍手 by FC2
↑人気ブログランキングに参加中です。ものすごうううく励みになっています!

関連記事
2014.07.04  絵日記 

お知らせ

 このサイトについて

人気ブログランキングへ
↑ブログランキング参加中です

ブログ拍手
↑こちらからコメントも送れます

banner40.gif
ほぼ毎日更新のウェブマガジン
「どうする?OVER 40」
(通称オバフォー)。

メンバーとして参加しています。
 └連載中:着回せ!れこコレ


ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

リンク(アンテナ)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。